タイ北部で猛暑と大気汚染、バンコクは最高気温38度超

【タイ】タイ北部が猛暑と激しい大気汚染に見舞われている。

 タイ気象局によると、5日の最高気温は北部のペチャブン県ペチャブン市で41.7度、スコータイ県スコータイ市で40.3度、ターク県ターク市で40.1度、東北部のムクダハン県ムクダハン市で40.8度、ノンカイ県ノンカイ市で40.5度など、北部、東北部の広い範囲で、最高気温が39~41度の猛暑となった。

 バンコクは最高38.4度、最低27.4度だった。

 北部、東北部では野焼き、山火事が主因とみられる大気汚染も続いている。

 タイ天然資源環境省公害管理局によると、6日午後9時時点の空気質指数(AQI)は北部のチェンライ県メーサイ郡484、チェンライ県チェンライ市305、チェンマイ県チェンマイ市315、メーホンソン県パーイ郡522、東北部のノンカイ県ノンカイ市294など、北部の広い範囲と東北部の一部で「健康に悪影響がある」とされる200を超えた。

チェンライ県の山火事(2023年4月6日) 写真提供、タイ国立公園野生動植物局

関連記事

トピック

  1. ソンクラン期間の予約が増加中☆確保済みのお部屋も残室わずか/満員御礼コースも続々と♪ ご検討&予約…
  2. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  3. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 神奈川フードフェア/KANAGAWA FOOD FAIR タイ初!神奈川県のおいしいもの大集合…
  2. https://thaientame.com/  タイポップのライブイベント「Superbal…
  3. 「 Secrets for Youthful Skin 若々しい肌を保つ秘訣 」バムルンラード病…
ページ上部へ戻る