トヨタ タイでのカーボンニュートラルで大手財閥と協業

【タイ】トヨタ自動車は3日、温暖化ガスの排出量を実質ゼロにする「カーボンニュートラル」のタイでの実現に向け、タイ最大級の財閥CPグループ、タイ王室系複合企業サイアムセメント・グループ(SCG)と、それぞれ基本合意書を締結したと発表した。

 エネルギー、データ、モビリティの3領域で、タイの資源を活かし、タイならではのカーボンニュートラルへの取り組みを進める。

 合意書にはトヨタ、いすゞ自動車、スズキ、ダイハツ工業が出資し物流効率化と電動化を軸とした取り組みを推進するコマーシャル・ジャパン・パートナーシップ・テクノロジーズ(CJPT)も加わる。

 エネルギー領域では、バイオマスや廃棄食料など、これまで見過ごされてきた資源を活用した水素製造や、他国に先行する太陽光や風力を活用した発電などタイの豊富な資源を活用することで、タイならではの再生エネルギーを活用する。

 データ領域では、コネクティッド技術の活用による、積載効率向上や配送ルートの最適化を通じた、物流・人流の効率化を図る。

 モビリティ領域では、タイのエネルギー事情や経済状況、走行距離や積載量といった使われ方に応じ、ハイブリッド車、バッテリー電気自動車など様々な電動車を提供し、より低燃費な車両への置換を含め、多様なニーズに応えながら温暖化ガスを削減する。

写真左から 小木曽 聡 日野自動車株式会社 代表取締役社長 CEO、片山 正則 いすゞ自動車株式会社 代表取締役 取締役会長 CEO、中嶋 裕樹 CJPT 代表取締役社長、佐藤 恒治 トヨタ 社長 兼 CEO、Dhanin Chearavanont CP 上級会長、Soopakij Chearavanont CP 会長、Kachorn Chiaravanont True Leasing Co., Ltd. 社長 兼 CP 執行役員、Narong Chearavanont CP 上級副会長、Supachai Chearavanont CP CEO (写真提供、トヨタ自動車)

写真左から 中嶋 裕樹 CJPT 代表取締役社長、片山 正則 いすゞ自動車株式会社 代表取締役 取締役会長 CEO、Roongrote Rangsiyopash SCG 社長 兼 CEO、佐藤 恒治 トヨタ 社長 兼 CEO、小木曽 聡 日野自動車株式会社 代表取締役社長 CEO (写真提供、トヨタ自動車)

関連記事

トピック

  1. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  2. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…
  3. チャオプラヤ川最大級の最新ディナークルーズ船が登場! ディナークルーズを楽しみながら見る夜景でキラ…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 神奈川フードフェア/KANAGAWA FOOD FAIR タイ初!神奈川県のおいしいもの大集合…
  2. https://thaientame.com/  タイポップのライブイベント「Superbal…
  3. 「 Secrets for Youthful Skin 若々しい肌を保つ秘訣 」バムルンラード病…
ページ上部へ戻る