インドネシアに円借款436億円 水力発電所建設など

【インドネシア】日本政府はインドネシア政府に対し、2件、総額436億2900万円の円借款を供与する。29日、ジャカルタで、金杉憲治駐インドネシア日本大使とアブドゥル・カディール・ジャイラニ・インドネシア外務省アジア・太平洋・アフリカ総局長が交換公文に署名した。

 2件は▼スマトラ島アチェ特別州に水力発電所を建設する「プサンガン水力発電所建設計画(第二期)」。供与額136億2900万円▼洪水、地滑り、地震、火山噴火といった自然災害が頻発するインドネシアの防災分野の政策・制度の改善を後押しする「災害に対する強靱化促進・管理プログラム・ローン(第三期)」。供与額300億円――。

 インドネシアは面積約192万平方キロ(日本の約5倍)、人口約2.8億人(2021年、インドネシア政府統計)、人口1人当たりの国民総所得(GNI)4140ドル(2021年、世界銀行)。

ジャカルタ

関連記事

トピック

  1. バンコク発、日本行き航空券プロモーション情報♪ JAL購入期間限定・座席枠限定です!≪ 急ぎご検討…
  2. 荘厳なアンコールワットを観光するならグリーンシーズンも♪ 雨季は力強い緑に映える苔むした遺跡が神秘…
  3. 来タイ不慣れな家族・友人など大切なお客様に空港サービスを! 夏(お盆)休みの混雑時期もスムーズな入…

要チェック!イベント&セミナー

  1. JAPANESE SHOYU MANUFACTURES TASTING &BUSINESS …
  2. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  3. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  1. 日タイ男子バレー「Japan Volleyball Asia Tour in Thailand 2024」チケット販売開始

     9月14日(土)・15日(日)にバンコク都内のニミブットスタジアム(Nimibutr Stad…
ページ上部へ戻る