KADOKAWA、タイで電子書籍サービス

【タイ】KADOKAWA(東京都千代田区)は日本のマンガ、ライトノベルなどを扱う電子書籍サービス「BOOK☆WALKER」を3月下旬にタイで開始する。

「BOOK☆WALKER」は2010年に日本でサービスを開始し、2015年から英語圏向けの「BOOK☆WALKER Global」、2016年から繁体字圏向けの「BOOK☆WALKER台湾」を展開している。直近では年間の海外流通売り上げが20億円を超えた。

タイ向けのサービスでは、集英社、講談社、小学館、KADOKAWAなど日本の出版社がライセンスアウトしているタイ現地の出版社、約10社との契約を進め、タイ語翻訳作品約2万点を現地通貨バーツで販売する。投資額は5億円超で、数年内で事業単体の黒字化を目指す。将来的に、ベトナム、インドネシアなど東南アジア圏への進出を強化する計画だ。

関連記事

トピック

  1. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …
  2. 暑いバンコクの夜はチャオプラヤー川のディナークルーズもアツい♪ 爽やかな夜風にキラキラ輝く水面と夜…
  3. 今からでも間に合うソンクランツアー☆世界遺産ルアンプラバン3日間☆ 通常より割引&たっぷり観光付で…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る