タイ国王長女、意識不明続く マイコプラズマに感染

【タイ】タイ宮内庁は1月8日、ワチラロンコン・タイ国王の長女のパチャラキティヤパー王女(44)が依然として意識不明で治療を受けていることを明らかにした。細菌の一種であるマイコプラズマに感染して心筋炎を起こしたという。

王女は先月15日、東北部ナコンラチャシマ県で行われていたタイ陸軍主催のイヌのイベントに参加中に不整脈で意識を失い、ヘリコプターでバンコクのチュラロンコン病院に緊急搬送された。

関連記事

トピック

  1. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  2. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…
  3. チャオプラヤ川最大級の最新ディナークルーズ船が登場! ディナークルーズを楽しみながら見る夜景でキラ…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 神奈川フードフェア/KANAGAWA FOOD FAIR タイ初!神奈川県のおいしいもの大集合…
  2. https://thaientame.com/  タイポップのライブイベント「Superbal…
  3. 「 Secrets for Youthful Skin 若々しい肌を保つ秘訣 」バムルンラード病…
ページ上部へ戻る