MIRARTHホールディングス、カンボジアにカシューナッツ加工工場

【カンボジア】MIRARTHホールディングス(東京都千代田区)のグループ会社であるレーベンクリーンエナジー(東京都新宿区)はトッププランニングJAPAN(東京都中央区)、福山コンサルタント(福岡県福岡市)と共に、カンボジア法人「MIRARTH Agri Tech」を設立し、カンボジアでカシューナッツの加工とカシューナッツ殻を活用したバイオ燃料化事業に取り組む。28日、カンボジア中部のコンポントム州でカシューナッツ加工工場の着工式を行った。

 トッププランニングJAPANが2019年にJICA(国際協力機構)の中小企業支援事業として、カンボジアでカシューナッツの加工工場の建設に向けた調査を実施。2020年2月に現地法人を設立し、現地女性起業家が運営するカシューナッツ工場と事業提携した。2021年12月、500トン規模の新設工場が完成、稼働した。トッププランニングJAPANが築き上げた事業基盤をMIRARTH Agri Techが引き継ぐ形で1500トン規模の工場を新たに建設する。

 

写真提供、MIRARTHホールディングス

関連記事

トピック

  1. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …
  2. 暑いバンコクの夜はチャオプラヤー川のディナークルーズもアツい♪ 爽やかな夜風にキラキラ輝く水面と夜…
  3. 今からでも間に合うソンクランツアー☆世界遺産ルアンプラバン3日間☆ 通常より割引&たっぷり観光付で…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る