カンボジア、入管・税関・検疫手続きをオンライン化

【カンボジア】在カンボジア日本大使館によると、カンボジア内務省は1月1日から、カンボジア到着時の入管、税関および検疫に関する手続きを「Cambodia e-Arrival Card」としてオンライン化し、試験運用を開始した。

 手続きは専用サイト(www.arrival.gov.kh)またはアプリ(Cambodia e-Arrival(CeA))を通じて行う。6月30日までの試験運用期間中は、オンライン手続きに加えて、既存の紙媒体フォームによる手続きも可能だが、7月1日の本格運用開始以降はオンライン手続きに一本化される。1月1日の試験運用開始時点でこの制度が運用される空港はアンコール・シェムリアップ国際空港(SAI)のみで、プノンペン国際空港を含む他の空港での導入時期や空路以外の入国時における運用については未定だという。

 

関連記事

トピック

  1. インターコンチネンタル@パタヤで優雅に過ごそう♪ 6/30までの予約に限るプロモでお得☆1泊からO…
  2. タイ駐在中に必ず行きたい休日を過ごすためのパーフェクトな楽園 ☆モルディブ☆行くなら早割や特典付で…
  3. バンコク発、日本行きプロモーション航空券情報♪ 期間限定・座席枠限定です!≪ 急ぎご検討ください …

要チェック!イベント&セミナー

  1. JAPANESE SHOYU MANUFACTURES TASTING &BUSINESS …
  2. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  3. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  1. あの感動と興奮がタイで再び!Japan Volleyball Asia Tour in Thailand 2024開催決定

     東南アジアでのバレーボールの普及、競技向上、日本のバレーボール、V.LEAGUEの魅力を海外に…
ページ上部へ戻る