カンボジア、入管・税関・検疫手続きをオンライン化

【カンボジア】在カンボジア日本大使館によると、カンボジア内務省は1月1日から、カンボジア到着時の入管、税関および検疫に関する手続きを「Cambodia e-Arrival Card」としてオンライン化し、試験運用を開始した。

 手続きは専用サイト(www.arrival.gov.kh)またはアプリ(Cambodia e-Arrival(CeA))を通じて行う。6月30日までの試験運用期間中は、オンライン手続きに加えて、既存の紙媒体フォームによる手続きも可能だが、7月1日の本格運用開始以降はオンライン手続きに一本化される。1月1日の試験運用開始時点でこの制度が運用される空港はアンコール・シェムリアップ国際空港(SAI)のみで、プノンペン国際空港を含む他の空港での導入時期や空路以外の入国時における運用については未定だという。

 

関連記事

トピック

  1. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  2. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…
  3. チャオプラヤ川最大級の最新ディナークルーズ船が登場! ディナークルーズを楽しみながら見る夜景でキラ…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 神奈川フードフェア/KANAGAWA FOOD FAIR タイ初!神奈川県のおいしいもの大集合…
  2. https://thaientame.com/  タイポップのライブイベント「Superbal…
  3. 「 Secrets for Youthful Skin 若々しい肌を保つ秘訣 」バムルンラード病…
ページ上部へ戻る