BTSスクムビット線延伸区間、1月2日から運賃徴収開始

【タイ】バンコク首都圏の都市鉄道ライトグリーンライン(BTSスクムビット線)の南北の延伸区間で、2024年1月2日から、運賃の徴収が始まる。運賃は両区間とも15バーツで、両方の延伸区間を含む区間を乗車した場合の延伸区間の運賃は15バーツとする。チャチャート・バンコク都知事が27日、運賃徴収を定めたバンコク都庁布告に調印した。

 運賃徴収を開始するのは南側延伸区間のベーリン駅(E14)〜ケーハ駅(E23)、12.8キロ、9駅と、北側延伸区間のモーチット駅(N8)〜クーコット駅(N24)、18.4キロ、16駅。南側延伸区間は2018年、北側延伸区間は2020年に開業したが、運賃を徴収していなかった。

 ライトグリーンラインとダークグリーンライン(BTSシーロム線)の中心部分はタイの民間企業BTSグループがBOT(建設、運営、移管)方式で開発し、1999年末に開業した。延伸区間はバンコク都庁が所有し、BTSに運行システムの設置と運行を委託したが、都庁は無料運行を続けて、BTSに対する運行委託料など約500億バーツが未払いとなっている。

画像提供、Bangkok Mass Transit System

関連記事

トピック

  1. ソンクラン期間の予約が増加中☆確保済みのお部屋も残室わずか/満員御礼コースも続々と♪ ご検討&予約…
  2. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  3. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 神奈川フードフェア/KANAGAWA FOOD FAIR タイ初!神奈川県のおいしいもの大集合…
  2. https://thaientame.com/  タイポップのライブイベント「Superbal…
  3. 「 Secrets for Youthful Skin 若々しい肌を保つ秘訣 」バムルンラード病…
ページ上部へ戻る