30日以内のタイ出張、日本人対象に商用ビザ免除

【タイ】タイ政府は出張などの商用でタイを訪れる日本人に義務付けているビザ(査証)「ノンイミグラントB(商用)」の取得を2024年1月1日から26年12月31日まで免除する。入国後の滞在可能期間は30日。12日の閣議で、時限的な特例措置として、承認した。

 「ノンイミグラントB(商用)」は申請料金が1回入国可能なシングルビザが1万円、複数回入国可能なマルチプルビザが2万2000円と割高な上、短期の出張でも取得が義務付けられており、日本企業から制度の改善を求める声が上がっていた。

画像提供、タイ首相府

関連記事

トピック

  1. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  2. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…
  3. チャオプラヤ川最大級の最新ディナークルーズ船が登場! ディナークルーズを楽しみながら見る夜景でキラ…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 神奈川フードフェア/KANAGAWA FOOD FAIR タイ初!神奈川県のおいしいもの大集合…
  2. https://thaientame.com/  タイポップのライブイベント「Superbal…
  3. 「 Secrets for Youthful Skin 若々しい肌を保つ秘訣 」バムルンラード病…
ページ上部へ戻る