30日以内のタイ出張、日本人対象に商用ビザ免除

【タイ】タイ政府は出張などの商用でタイを訪れる日本人に義務付けているビザ(査証)「ノンイミグラントB(商用)」の取得を2024年1月1日から26年12月31日まで免除する。入国後の滞在可能期間は30日。12日の閣議で、時限的な特例措置として、承認した。

 「ノンイミグラントB(商用)」は申請料金が1回入国可能なシングルビザが1万円、複数回入国可能なマルチプルビザが2万2000円と割高な上、短期の出張でも取得が義務付けられており、日本企業から制度の改善を求める声が上がっていた。

画像提供、タイ首相府

関連記事

トピック

  1. タイ駐在中に必ず行きたい休日を過ごすためのパーフェクトな楽園 ☆モルディブ☆行くなら早割や特典付で…
  2. バンコク発、日本行きプロモーション航空券情報♪ 期間限定・座席枠限定です!≪ 急ぎご検討ください …
  3. 【6/10】「光輝く島」スリランカ2泊4日☆大遺跡群と聖地キャンディー して象の孤児院など見所を…

要チェック!イベント&セミナー

  1. JAPANESE SHOYU MANUFACTURES TASTING &BUSINESS …
  2. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  3. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  1. あの感動と興奮がタイで再び!Japan Volleyball Asia Tour in Thailand 2024開催決定

     東南アジアでのバレーボールの普及、競技向上、日本のバレーボール、V.LEAGUEの魅力を海外に…
ページ上部へ戻る