バンコクで日本人2人逮捕 暴力団関係者か

【タイ】タイ警察は6日、日本人の男(36)を窃盗容疑で、別の日本人の男(24)を不法滞在容疑で逮捕したと発表した。

 麻薬取引などに関わっている疑いがある日本人数人がバンコク都内を転々としているという情報をつかみ、捜査していたところ、都内パタナカン地区の高級住宅のメイドの女性が、この住宅の住人で不審な活動を行っていた日本人をスマートフォンで撮影したところ、このスマホを住人の日本人に奪われたと、所轄署に通報した。これを受け、捜査令状を取って現場の住宅を捜索し、住宅の庭でイヌと遊んでいた36歳の男と、近くにいた24歳の男を逮捕した。

 36歳の男は11月22日にバンコク郊外のスワンナプーム国際空港からタイに入国し、滞在期限内だった。24歳の男は10月6日にタイに入国し、11月4日に滞在期限が切れていた。

 日本側に問い合わせたところ、36歳の男は麻薬、傷害などの犯罪歴があり、暴力団と関係があったとみられる。24歳の男も犯罪歴があった。タイ警察は日本の当局と協力して捜査を進める方針。

写真提供、タイ警察

関連記事

トピック

  1. タイ駐在中に必ず行きたい休日を過ごすためのパーフェクトな楽園 ☆モルディブ☆行くなら早割や特典付で…
  2. バンコク発、日本行きプロモーション航空券情報♪ 期間限定・座席枠限定です!≪ 急ぎご検討ください …
  3. 【6/10】「光輝く島」スリランカ2泊4日☆大遺跡群と聖地キャンディー して象の孤児院など見所を…

要チェック!イベント&セミナー

  1. JAPANESE SHOYU MANUFACTURES TASTING &BUSINESS …
  2. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  3. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  1. あの感動と興奮がタイで再び!Japan Volleyball Asia Tour in Thailand 2024開催決定

     東南アジアでのバレーボールの普及、競技向上、日本のバレーボール、V.LEAGUEの魅力を海外に…
ページ上部へ戻る