東洋エンジ、タイでアセチレンブラック製造設備受注

【タイ】東洋エンジニアリング(千葉県習志野市)は4日、デンカ(東京都中央区)とタイ王室系化学メーカー、SCGケミカルズのタイの合弁会社デンカSCGCアドバンストマテリアルズから、導電材料であるカーボンブラックの一種であるアセチレンブラックの製造設備の設計調達業務を受注したと発表した。

 建設地はタイ東部ラヨン県マプタプット、年産能力約1.1万トン。2026年上半期完成の予定。

 製造したアセチレンブラックは主にEV(電気自動車)用電池メーカーに供給するほか、洋上風力発電の高圧送電線ケーブルなどに使用される。

関連記事

トピック

  1. ソンクラン期間の予約が増加中☆確保済みのお部屋も残室わずか/満員御礼コースも続々と♪ ご検討&予約…
  2. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  3. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 神奈川フードフェア/KANAGAWA FOOD FAIR タイ初!神奈川県のおいしいもの大集合…
  2. https://thaientame.com/  タイポップのライブイベント「Superbal…
  3. 「 Secrets for Youthful Skin 若々しい肌を保つ秘訣 」バムルンラード病…
ページ上部へ戻る