タイ北部の町長を恐喝収賄で逮捕、組織犯罪取り締まり担当副内相の娘婿

【タイ】タイ警察は25日、北部ウタイタイニ県タルクドゥ町のウィーラチャート・ラサミー町長(45)と同町役場の職員2人など計5人を恐喝などの容疑で逮捕した。5人は取り調べ後、それぞれ保釈保証金40万バーツを支払い、同日中に保釈された。

 タルクドゥ町から上水道設備を入札で受注した水道業者が資材を買えないよう地元の業者に圧力をかけた上で、事業を進めたければ賄賂を払えと水道業者を脅した疑い。

 水道業者は賄賂の額を当初の100万バーツから60万バーツに値切った後、警察に相談。警察は賄賂の受け渡し現場や町役場などで5人を逮捕した。

 タイ政府で「影響力のある人物(プーミーイティポン=犯罪組織のボス)」の取り締まりを担当するチャダー・タイセート副内相(62)は26日、義理の息子であるウィーラチャート町長から電話があった際に、町長を辞任するよう求めたことを明らかにした。

 チャダー副内相は祖父の代にパキスタンからタイに移住したイスラム教徒の家系で、ウタイタニ県生まれ。家族は事業を営み裕福だったが、7歳のときに父親が、その7年後に母親と兄が殺害された。2007年の議会下院選にウタイタニ県から出馬し当選し、以来、3回連続当選。2003年に下院議員の秘書を殺し屋を使い殺害したとして起訴され、2005年に無罪が確定した。過去に2度結婚し、子供が7人いる。このうち息子1人は2012年に銃で撃たれ死亡した。

逮捕現場(写真提供、タイ警察)

逮捕現場(写真提供、タイ警察)

チャダー副内相(写真提供、タイ内務省)

 

関連記事

トピック

  1. タイ駐在中に必ず行きたい休日を過ごすためのパーフェクトな楽園 ☆モルディブ☆行くなら早割や特典付で…
  2. バンコク発、日本行きプロモーション航空券情報♪ 期間限定・座席枠限定です!≪ 急ぎご検討ください …
  3. 【6/10】「光輝く島」スリランカ2泊4日☆大遺跡群と聖地キャンディー して象の孤児院など見所を…

要チェック!イベント&セミナー

  1. JAPANESE SHOYU MANUFACTURES TASTING &BUSINESS …
  2. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  3. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  1. あの感動と興奮がタイで再び!Japan Volleyball Asia Tour in Thailand 2024開催決定

     東南アジアでのバレーボールの普及、競技向上、日本のバレーボール、V.LEAGUEの魅力を海外に…
ページ上部へ戻る