バンコクのSC「サイアムパゴン」にデジタル技術交流の場、乱射事件翌日に開所式

【タイ】タイのショッピングセンター(SC)大手サイアムワットはタイ王室系の金融持ち株会社SCBXなどと協力し、バンコク都心の大規模SC「サイアムパラゴン」の4階に、ブロックチェーンやフィンテック、AI(人工知能) といった最新技術の交流の場となる「SIAM PARAGON NEXT TECH x SCBX」を設け、4日、セーター首相らを招き、開所式を行った。床面積4000平方メートルで、2億バーツを投じて開発した。

 「サイアムパラゴン」では前日、乱射事件があり、中国人女性とミャンマー人女性が死亡、7人が負傷する事件があったばかり。

写真提供、タイ首相府

写真提供、タイ首相府

写真提供、タイ首相府

写真提供、Siam Paragon

写真提供、Siam Paragon

写真提供、Siam Paragon

関連記事

トピック

  1. コムローイツアー第二弾☆再度予約受付開始!! 先行予約枠が大好評につき完売のため追加枠を確保しまし…
  2. 日本メディアのタイ旅行特集で度々見かけるLebuaから 4/30までの予約限定プロモーション♪休日…
  3. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る