東洋エンジ、タイ石油化学産業向けに省エネ・脱炭素コンサルティングサービス

【タイ】東洋エンジニアリングは3日、タイ国営石油会社PTT傘下のタイ石油化学最大手PTTグローバルケミカル(PTTGC)から、既存の大型パラキシレン製造プラントとフェノール製造プラントのエネルギー効率化・温暖化ガス削減の検討業務を受注したと発表した。

 東洋エンジニアリングの自社技術である省エネ・脱炭素コンサルティングサービス 「HERO」を用いて、PTTGCの既存プラントのエネルギーを効率化するための設備改造計画を作成する。東洋エンジニアリングは今回の2件を含めこれまでに7件のHEROによる省エネ検討プロジェクトを受注している。タイの石油化学産業向けは初の案件。

 第1弾であるパラキシレン製造プラントの実現可能性調査(FS)はすでに完了し、蒸気使用量の約20%削減、温室効果ガス排出量の年間約5.5万トン削減が可能という結果が出た。現在設備改造のための基本設計パッケージ作成業務を行っている。第2弾となるフェノールプラントのFSは現在進行中。

 

関連記事

トピック

  1. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …
  2. 暑いバンコクの夜はチャオプラヤー川のディナークルーズもアツい♪ 爽やかな夜風にキラキラ輝く水面と夜…
  3. 今からでも間に合うソンクランツアー☆世界遺産ルアンプラバン3日間☆ 通常より割引&たっぷり観光付で…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る