タイ小売り大手ビッグC、石灰石主原料の新素材買い物かご採用

【タイ】TBM(東京都千代田区)は24日、石灰石を主原料とする自社開発の新素材「ライメックスペレット」を使用した買い物かごが、タイ小売り大手ビッグCに採用されたと発表した。ビッグCが運営する総合スーパー、コンビニエンスストアなど計1640店舗以上で8月末から順次使用される。

 炭酸カルシウムなどの無機物を50%以上含むライメックスを使用した新しい買い物かごは、従来のポリプロピレン(PP)製の買い物かごと同等の機能性と耐久性を維持しながら、プラスチック使用量を削減することに成功した。

 TBMは今後、ビッグCの親会社のタイ消費財大手バーリユッカー(BJC)と連携し、タイの様々な業界でライメックスの活用を検討する。

画像提供、TBM

 

関連記事

トピック

  1. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  2. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…
  3. チャオプラヤ川最大級の最新ディナークルーズ船が登場! ディナークルーズを楽しみながら見る夜景でキラ…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 神奈川フードフェア/KANAGAWA FOOD FAIR タイ初!神奈川県のおいしいもの大集合…
  2. https://thaientame.com/  タイポップのライブイベント「Superbal…
  3. 「 Secrets for Youthful Skin 若々しい肌を保つ秘訣 」バムルンラード病…
ページ上部へ戻る