東洋製罐、タイ飲料アルミ缶子会社の過半数株譲渡

【タイ】東洋製罐グループホールディングス(東京都品川区)は3日、東洋製罐など連結子会社2社を通じてほぼ全額出資するタイ法人で飲料用アルミ缶を製造するバンコク・キャン・マニュファクチャリング(資本金18億バーツ)の株式51%を、ガラスびん、プラスチック容器などを製造販売するタイの大手包装容器メーカー、バンコクグラス(資本金36.2億バーツ)に譲渡すると発表した。売却額は明らかにしていない。

 バンコク・キャン・マニュファクチャリングは2020〜2022年に約4億バーツの赤字を出した。2022年は売上高34億6100万バーツ、最終赤字2億5100万バーツ。

 

関連記事

トピック

  1. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  2. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…
  3. チャオプラヤ川最大級の最新ディナークルーズ船が登場! ディナークルーズを楽しみながら見る夜景でキラ…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 神奈川フードフェア/KANAGAWA FOOD FAIR タイ初!神奈川県のおいしいもの大集合…
  2. https://thaientame.com/  タイポップのライブイベント「Superbal…
  3. 「 Secrets for Youthful Skin 若々しい肌を保つ秘訣 」バムルンラード病…
ページ上部へ戻る