京大准教授の新著、タイで発禁処分 「国王侮辱」

【タイ】タイ政府は、米エール大学が出版する予定のパウィン・チャッチャワーンポンパン京都大学東南アジア地域研究研究所准教授によるワチラロンコン・タイ国王に関する新著「Rama X: The Thai Monarchy under King Vajiralongkorn」を7日付で発禁処分にした。

 王室を侮辱し、王室と国家の安全保障を脅かす内容だとしている。

 同書を国内に持ち込んだ場合、最大で禁錮3年もしくは罰金6万バーツ、もしくは両方が科される。本は没収、廃棄される。

 今回の発禁処分について、インターネットの交流サイト(SNS)には、タイ人ユーザーから、「耳と目をふさぐ。自由はどこにある」、「いい宣伝だ。電子書籍で読めるだろう」といった批判的なコメントが多数投稿されている。

 タイではプミポン前国王の評伝「The King Never Smiles」などが発禁処分となっている。

 

【PR】過去にタイで勤務した満55歳以上の方、タイの年金が受給できます。詳しくはこちら

関連記事

トピック

  1. ソンクラン期間の予約が増加中☆確保済みのお部屋も残室わずか/満員御礼コースも続々と♪ ご検討&予約…
  2. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  3. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…

要チェック!イベント&セミナー

  1.   「タイの地方の子供たちにきれいで健康的な水を届けたい」。  水戸東、盛岡西北、仙台南、戸田、浦…
  2.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
  3. バムルンラード病院ヘルシーキッズイベント開催 今週日曜の3月3日朝10時より12時まで…
ページ上部へ戻る