京大准教授の新著、タイで発禁処分 「国王侮辱」

【タイ】タイ政府は、米エール大学が出版する予定のパウィン・チャッチャワーンポンパン京都大学東南アジア地域研究研究所准教授によるワチラロンコン・タイ国王に関する新著「Rama X: The Thai Monarchy under King Vajiralongkorn」を7日付で発禁処分にした。

 王室を侮辱し、王室と国家の安全保障を脅かす内容だとしている。

 同書を国内に持ち込んだ場合、最大で禁錮3年もしくは罰金6万バーツ、もしくは両方が科される。本は没収、廃棄される。

 今回の発禁処分について、インターネットの交流サイト(SNS)には、タイ人ユーザーから、「耳と目をふさぐ。自由はどこにある」、「いい宣伝だ。電子書籍で読めるだろう」といった批判的なコメントが多数投稿されている。

 タイではプミポン前国王の評伝「The King Never Smiles」などが発禁処分となっている。

 

【PR】過去にタイで勤務した満55歳以上の方、タイの年金が受給できます。詳しくはこちら

関連記事

トピック

  1. 来タイ不慣れな家族・友人など大切なお客様に空港サービスを! 夏(お盆)休みの混雑時期もスムーズな入…
  2. 只今、真っ盛り!そうだ、サムイへ行こう。 夏休み7-8月のサムイ島は人気が高いので早急にご予約検討…
  3. インターコンチネンタル@パタヤで優雅に過ごそう♪ 6/30までの予約に限るプロモでお得☆1泊からO…

要チェック!イベント&セミナー

  1. JAPANESE SHOYU MANUFACTURES TASTING &BUSINESS …
  2. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  3. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  1. 昨年以上の盛り上がりに 日タイ男子バレー選手ファンミーティング

    昨年以上の盛り上がりに 日タイ男子バレー選手ファンミーティング  Japan Volleyba…
ページ上部へ戻る