マニラ首都圏の鉄道改修に円借款174億円

【フィリピン】日本政府はマニラ首都圏の鉄道MRT3号線(全長約17キロ、13駅)の改修に173億9990万円の円借款を供与する。26日、国際協力機構(JICA)とフィリピン政府が貸付契約に調印した。

 運行中断などのトラブルが相次ぐMRT3号線を改修して安全性、快適性を向上させ、マニラ首都圏の交通渋滞の緩和、大気汚染の改善などを目指す。同事業には2018年に第1期として381億100万円の円借款を供与している。

 フィリピンは面積約30万平方キロ(日本の約8割)、人口約1億904万人(2020年、フィリピン国勢調査)、人口1人当たりの国民総所得(GNI)3640ドル(2021年、世界銀行)。

関連記事

トピック

  1. バンコク発、日本行き航空券プロモーション情報♪ JAL購入期間限定・座席枠限定です!≪ 急ぎご検討…
  2. 荘厳なアンコールワットを観光するならグリーンシーズンも♪ 雨季は力強い緑に映える苔むした遺跡が神秘…
  3. 来タイ不慣れな家族・友人など大切なお客様に空港サービスを! 夏(お盆)休みの混雑時期もスムーズな入…

要チェック!イベント&セミナー

  1. JAPANESE SHOYU MANUFACTURES TASTING &BUSINESS …
  2. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  3. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  1. 日タイ男子バレー「Japan Volleyball Asia Tour in Thailand 2024」チケット販売開始

     9月14日(土)・15日(日)にバンコク都内のニミブットスタジアム(Nimibutr Stad…
ページ上部へ戻る