8)夜更けに咲き、夜明け前に散る花「ケーナー」

和名:イペ? タベブイア?
英名:Mangrove trumpet tree(Dolichandrone serrulata)
泰名:แคนา ケーナー、แคป่า ケーパー

夜開性、花は夜10~11時ぐらいに咲き出して夜明け前には散ってしまう。直径5~6センチ、茎からの長さは10センチほど。木は数メートルの高さにまで育つ。朝方一面に散らばる花はもったいないと思うほど。茹でたり炒めたり食用可ということで、拾っていく人も多い。自宅の庭にも咲いていて、飼っているうさぎがいつも散った花を食べている。

街路樹として見かけることが多い。住宅の庭にもよく植えられている。チェンマイ中心地の城跡に沿って植えられている10メートルはあろうという木も、ケーナーのような気がする。和名が良く分からない。英名を追っていくと、南米辺りの「イペ」やオーストラリア辺りの「タベブイア」がヒットしてくるが、明らかに違う種類。これらはいずれもノウゼンカズラ科のよう。

夜明けの庭に散らばる花を見て、夜に咲いているらしいと気づく。

木は数メートルに達する高さ。花の量も多い。

たまに散りそこねて、明るくなってからも咲いている花がある。

関連記事

トピック

  1. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  2. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…
  3. チャオプラヤ川最大級の最新ディナークルーズ船が登場! ディナークルーズを楽しみながら見る夜景でキラ…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 神奈川フードフェア/KANAGAWA FOOD FAIR タイ初!神奈川県のおいしいもの大集合…
  2. https://thaientame.com/  タイポップのライブイベント「Superbal…
  3. 「 Secrets for Youthful Skin 若々しい肌を保つ秘訣 」バムルンラード病…
ページ上部へ戻る