タイ航空機、機内食トレー回収せず着陸

【タイ】タイ国際航空は2月21日、シンガポール発バンコク行きのフライトで、一部乗客の機内食のトレーが着陸後まで回収されなかったとして、担当の客室乗務員に戒告、責任者に1カ月の減給と職務停止の処分を下したと発表した。

乗客のタイ人女性が17日、テーブルに機内食のトレーが載ったまま着陸する様子を撮影した動画を動画投稿アプリ「ティックトック」に投稿し、明らかになった。女性は動画の中で、「呼び出しボタンを数回押したが、客室乗務員は現れなかった」などと話した。

タイ国際航空は事実上のタイ国営企業。もともと慢性赤字体質で経営が危機的な状況だったところへ、新型コロナウイルス感染症で航空需要が激減し、経営が破たん。2020年から事業更生手続きの適用を受け、経営再建を目指している。

関連記事

トピック

  1. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …
  2. 暑いバンコクの夜はチャオプラヤー川のディナークルーズもアツい♪ 爽やかな夜風にキラキラ輝く水面と夜…
  3. 今からでも間に合うソンクランツアー☆世界遺産ルアンプラバン3日間☆ 通常より割引&たっぷり観光付で…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る