タイの出前・配車アプリ「ロビンフード」が7月末で終了 累積赤字50億バーツ超

【タイ】タイ王室系金融持ち株会社SCBX傘下のパープルベンチャーズが展開するスマホアプリによる配車・出前・宅配サービス「ロビンフード」が7月末でサービスを終了する。

 SCBXは終了の理由について、「コロナ禍で中小のビジネスを支援し雇用を創出するという役割を終えた」としている。

 「ロビンフード」は2020年に出前サービスを開始し、2023年にライドシェアにも進出した。経営的には開業当時から赤字が続き、累積赤字は55億バーツに上る。

関連記事

トピック

  1. 来タイ不慣れな家族・友人など大切なお客様に空港サービスを! 夏(お盆)休みの混雑時期もスムーズな入…
  2. 只今、真っ盛り!そうだ、サムイへ行こう。 夏休み7-8月のサムイ島は人気が高いので早急にご予約検討…
  3. インターコンチネンタル@パタヤで優雅に過ごそう♪ 6/30までの予約に限るプロモでお得☆1泊からO…

要チェック!イベント&セミナー

  1. JAPANESE SHOYU MANUFACTURES TASTING &BUSINESS …
  2. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  3. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  1. 昨年以上の盛り上がりに 日タイ男子バレー選手ファンミーティング

    昨年以上の盛り上がりに 日タイ男子バレー選手ファンミーティング  Japan Volleyba…
ページ上部へ戻る