野村不動産など ベトナム・ハイフォンで1550戸住宅開発 隈研吾氏が商品設計

【ベトナム】野村不動産、海外交通・都市開発事業支援機構(JOIN)、東神開発、大成建設の4社は、ベトナムの不動産デベロッパー最大手ビンホームズがベトナム北部ハイフォン特別市ブーイェン島で進める都市開発プロジェクト内の住宅開発事業に参画する。

 23.9ヘクタールの敷地に連棟住宅(タウンハウス)、2戸連棟住宅、戸建て住宅など1550戸を建設する。世界的な建築家である隈研吾氏が商品設計を担当する。3月に着工した。

 ブーイェン島のプロジェクトは2つの川に囲まれた島の870ヘクタールの敷地に、住宅8300戸、大型ショッピングモール、学校、遊園地、ゴルフ場などを開発する。

画像提供、野村不動産

関連記事

トピック

  1. 来タイ不慣れな家族・友人など大切なお客様に空港サービスを! 夏(お盆)休みの混雑時期もスムーズな入…
  2. 只今、真っ盛り!そうだ、サムイへ行こう。 夏休み7-8月のサムイ島は人気が高いので早急にご予約検討…
  3. インターコンチネンタル@パタヤで優雅に過ごそう♪ 6/30までの予約に限るプロモでお得☆1泊からO…

要チェック!イベント&セミナー

  1. JAPANESE SHOYU MANUFACTURES TASTING &BUSINESS …
  2. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  3. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  1. 昨年以上の盛り上がりに 日タイ男子バレー選手ファンミーティング

    昨年以上の盛り上がりに 日タイ男子バレー選手ファンミーティング  Japan Volleyba…
ページ上部へ戻る