廃止鉱山からカドミウム1万トン以上無許可移送、転売目的か 

【タイ】タイ北部ターク県の亜鉛鉱山で排出されたカドミウム約1万3000〜1万5000トンが当局の許可を得ないまま移送されたことが明らかになり、タイ工業省、警察などが調査している。

 カドミウムは2017年に閉山した亜鉛鉱山の処理施設から転売目的で持ち出されたとみられる。当局は9日までに、バンコク西郊サムットサコン県の倉庫3カ所と東部チョンブリ県の倉庫1カ所で約1万1️500トンのカドミウムを押収し、タイ在住の中国人の男2人を危険物を違法に貯蔵した疑いなどで逮捕した。このうちの1人は1991年からタイに住み、5年前から不法滞在していた。警察は2人がカドミウムを無許可で入手して中国企業に売却するところだったとみて、処理施設から持ち出された経緯などを捜査している。

 カドミウムがみつかったサムットサコンの倉庫1カ所では、保健当局が従業員11人の血液検査を行ったところ、8人から基準値を超えるカドミウムが検出された。当局はカドミウムがみつかったすべての倉庫で、従業員と周辺住民の血液検査を実施する予定だ。

写真提供、タイ工業省

関連記事

トピック

  1. 2024年4月-10月パンフレット『シンダイの旅』HP掲載中! 夏休みの旅行計画(7-8月)は早め…
  2. 高層階バルコニーからの眺めは、バンコク随一の絶景☆ バンコク滞在で1度は泊まってみたいホテル『Le…
  3. チャオプラヤ川の夜風に吹かれ夜景を眺めながら楽しむ ディナークルーズは暑さも和らぎ雨期が始まる前の…

要チェック!イベント&セミナー

  1. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  2. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  3.  バムルンラード病院の健康診断プログラムのヘルスフェアが、2024年5月15日まで延長されました…
  1. あの感動と興奮がタイで再び!Japan Volleyball Asia Tour in Thailand 2024開催決定

     東南アジアでのバレーボールの普及、競技向上、日本のバレーボール、V.LEAGUEの魅力を海外に…
ページ上部へ戻る