バンコク郊外で空軍士官が拳銃発砲、1人けが 騒音トラブルか

【タイ】タイのテレビ報道によると、16日午後9時ごろ、タイ空軍大尉の男(60)がバンコク郊外の自宅前の路上で拳銃を発砲し、タイ人男性(26)が被弾してけがをした。事件当時、現場周辺には多数の人がいた。

 通報を受け駆けつけた警官隊が男の自宅を包囲し、男は約2時間後に投降して逮捕された。

 男は警察による取り調べ後、記者団の質問に応じ、「自宅向かいの雑貨店前で酒を飲んで騒いでいる人がいたため、静かにするよう注意した。その際に、自分が持っていた拳銃を男性の1人が抑えようとして、暴発した」などと主張した。

 男が拳銃を持って路上を歩きまわり、発砲が起きる様子は、現場の防犯カメラに写っていた。

関連記事

トピック

  1. コムローイツアー第二弾☆再度予約受付開始!! 先行予約枠が大好評につき完売のため追加枠を確保しまし…
  2. 日本メディアのタイ旅行特集で度々見かけるLebuaから 4/30までの予約限定プロモーション♪休日…
  3. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る