カンボジアで鳥インフルエンザのヒト感染2例

【カンボジア】日本の厚生労働省によると、カンボジア政府は1月26日から28日にかけて、世界保健機関(WHO)に対し、鳥インフルエンザA(H5N1)ウイルスの検査確定例2例を確認したと通知した。

 患者は3歳と69歳で、プノンペン東郊のプレイベーン州コンポントラベック地区と北西部シェムリアップ州プオック地区で報告された。2024年にカンボジアで報告されたH5N1ウイルスの最初のヒト感染例となる。どちらの患者も感染した家きんとの接触が確認された。2人とも回復した。

 カンボジアでは2003年から2024年1月28日までに、41人の死者を含む合計64例のH5N1ウイルス感染が報告されている。

 

関連記事

トピック

  1. コムローイツアー第二弾☆再度予約受付開始!! 先行予約枠が大好評につき完売のため追加枠を確保しまし…
  2. 日本メディアのタイ旅行特集で度々見かけるLebuaから 4/30までの予約限定プロモーション♪休日…
  3. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る