インドネシアのバリ島、2月14日から入域料徴収 約1400円

【インドネシア】バリ島を中心とするバリ州は2月14日から、同州を訪れる外国人旅行者から15万ルピア(約1400円)の入州料を徴収する。

 料金はウェブサイトもしくは専用アプリで支払い、支払い後に電子メールで送られて来るバウチャーを入州時に提示する。

画像提供、Bali Government Tourism Office

画像提供、Bali Government Tourism Office

関連記事

トピック

  1. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  2. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…
  3. チャオプラヤ川最大級の最新ディナークルーズ船が登場! ディナークルーズを楽しみながら見る夜景でキラ…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 神奈川フードフェア/KANAGAWA FOOD FAIR タイ初!神奈川県のおいしいもの大集合…
  2. https://thaientame.com/  タイポップのライブイベント「Superbal…
  3. 「 Secrets for Youthful Skin 若々しい肌を保つ秘訣 」バムルンラード病…
ページ上部へ戻る