バンコクの有名寺院ですり被害多発 在タイ日本大使館が注意喚起

【タイ】2023年10~12月に在タイ日本大使館に届け出があった日本人の犯罪被害は30件で、前期から3件増加した。

 バンコクのワットポーやワットアルンなど多数の観光客が訪れる寺院でバッグに入れていた貴重品を盗まれるなどのすり被害が多発している。大使館は、 観光地を訪れる際にはバッグを体の前に持つよう心がけ、自分のことをじっと見ている人がいないか、後をつけている人がいないかなど周囲に気をつけるよう呼びかけた。

関連記事

トピック

  1. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  2. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…
  3. チャオプラヤ川最大級の最新ディナークルーズ船が登場! ディナークルーズを楽しみながら見る夜景でキラ…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 神奈川フードフェア/KANAGAWA FOOD FAIR タイ初!神奈川県のおいしいもの大集合…
  2. https://thaientame.com/  タイポップのライブイベント「Superbal…
  3. 「 Secrets for Youthful Skin 若々しい肌を保つ秘訣 」バムルンラード病…
ページ上部へ戻る