27)「タイの桜」と適当に説明される「モモイロノウゼン」

和名:モモイロノウゼン
英名:Rosy Trumpet Tree
泰名:ดอกชมพูพันธุ์ทิพย์ ドーク・チョンプー・パンティップ

 2月ごろに咲き始めて3月ごろに満開となる花。時期的にピンクの花が咲き乱れるので、「タイの桜」と適当に説明する人がいるが、幹は桜のそれより全然高く伸び、花も全く異なる形。

 エルサルバドル原産で、タイには1957年に植樹された。タイ語の名称は「ドーク(花)・チョンプー(桃色)・パンティップ(人名)」。パンティップとは、タイにもたらされたモモイロノウゼンを深く愛された、ラマ5世(チュラーロンコーン大王)の孫の奥方とされるパンティップ・ボリパット妃(1909~1987年)。ちなみに歴代のバンコク都知事にスクムパン・ボリパット氏がいて、ラマ5世のひ孫。

乾期の青空に映えるピンク。

高く咲くため花を撮るのが大変。花弁は5~6センチほどに開く。

バンコクでモモイロノウゼンといえばチャトゥチャク公園が知られる。

関連記事

トピック

  1. バンコク発、日本行き航空券プロモーション情報♪ JAL購入期間限定・座席枠限定です!≪ 急ぎご検討…
  2. 荘厳なアンコールワットを観光するならグリーンシーズンも♪ 雨季は力強い緑に映える苔むした遺跡が神秘…
  3. 来タイ不慣れな家族・友人など大切なお客様に空港サービスを! 夏(お盆)休みの混雑時期もスムーズな入…

要チェック!イベント&セミナー

  1. JAPANESE SHOYU MANUFACTURES TASTING &BUSINESS …
  2. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  3. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  1. 日タイ男子バレー「Japan Volleyball Asia Tour in Thailand 2024」チケット販売開始

     9月14日(土)・15日(日)にバンコク都内のニミブットスタジアム(Nimibutr Stad…
ページ上部へ戻る