27)「タイの桜」と適当に説明される「モモイロノウゼン」

和名:モモイロノウゼン
英名:Rosy Trumpet Tree
泰名:ดอกชมพูพันธุ์ทิพย์ ドーク・チョンプー・パンティップ

 2月ごろに咲き始めて3月ごろに満開となる花。時期的にピンクの花が咲き乱れるので、「タイの桜」と適当に説明する人がいるが、幹は桜のそれより全然高く伸び、花も全く異なる形。

 エルサルバドル原産で、タイには1957年に植樹された。タイ語の名称は「ドーク(花)・チョンプー(桃色)・パンティップ(人名)」。パンティップとは、タイにもたらされたモモイロノウゼンを深く愛された、ラマ5世(チュラーロンコーン大王)の孫の奥方とされるパンティップ・ボリパット妃(1909~1987年)。ちなみに歴代のバンコク都知事にスクムパン・ボリパット氏がいて、ラマ5世のひ孫。

乾期の青空に映えるピンク。

高く咲くため花を撮るのが大変。花弁は5~6センチほどに開く。

バンコクでモモイロノウゼンといえばチャトゥチャク公園が知られる。

関連記事

トピック

  1. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  2. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…
  3. チャオプラヤ川最大級の最新ディナークルーズ船が登場! ディナークルーズを楽しみながら見る夜景でキラ…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 神奈川フードフェア/KANAGAWA FOOD FAIR タイ初!神奈川県のおいしいもの大集合…
  2. https://thaientame.com/  タイポップのライブイベント「Superbal…
  3. 「 Secrets for Youthful Skin 若々しい肌を保つ秘訣 」バムルンラード病…
ページ上部へ戻る