タイでインフルエンザ急増、9月の患者報告数11万人

【タイ】タイ保健省によると。1〜9月のインフルエンザ患者報告数は24万8322人で、9月1カ月間に10万9556人が集中した。死者数は8人。

 感染率が高い県はラヨン県、プーケット県、バンコク都、チェンマイ県など。

 政府は特に高齢者などを対象にインフルエンザワクチンの接種を進める方針。

チョンラナン保健相(写真提供、タイ保健省)

関連記事

トピック

  1. 日本メディアのタイ旅行特集で度々見かけるLebuaから 4/30までの予約限定プロモーション♪休日…
  2. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …
  3. 暑いバンコクの夜はチャオプラヤー川のディナークルーズもアツい♪ 爽やかな夜風にキラキラ輝く水面と夜…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る