キユーピー、タイでマヨネーズ増産

【タイ】キユーピー(東京都渋谷区)は5日、タイのグループ会社キユーピータイランドが約7億500万バーツ(約29億円)を投じ、工場にマヨネーズ類を製造する新棟を建設し、生産能力を2倍に増強すると発表した。タイ国内および急拡大する輸出需要への供給体制を強化する。新棟の稼働は2025年1月を予定している。生産能力は年約1万8000トン。

 キユーピーは1987年、現地企業と合弁でタイに東南アジアで最初の現地法人を設立した。2009年度からはキユーピータイランドを連結対象とし、調味料、カット野菜、卵加工品など幅広い商品を製造販売している。近年、キユーピータイランドではオセアニア地域を中心にマヨネーズ類の輸出が好調で、2022年度の売上高は2019年度比で約3倍と急成長した。

 新棟ではグルテンフリーやプラントベースの商品にも対応し、多様なニーズに応える。また、太陽光パネルを設置し、工場全体の再生可能エネルギーの割合を約25%(2022年度実績)から約35%(2025年度予定)に引き上げる。

 

関連記事

トピック

  1. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …
  2. 暑いバンコクの夜はチャオプラヤー川のディナークルーズもアツい♪ 爽やかな夜風にキラキラ輝く水面と夜…
  3. 今からでも間に合うソンクランツアー☆世界遺産ルアンプラバン3日間☆ 通常より割引&たっぷり観光付で…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る