商船三井、4億ドルで米社のシンガポール子会社買収 ケミカル船事業強化

【シンガポール】商船三井は12日、シンガポールの完全子会社MOLケミカルタンカーズが米海運会社フェアフィールドマックスウェルのシンガポール子会社フェアフィールドケミカルキャリアーズの全株式を取得することで、フェアフィールドマックスウェルと基本合意したと発表した。取得額は約4億ドル。

 買収により、MOLケミカルタンカーズが運航する85隻のステンレス多タンク(貨物タンクの内壁がステンレスで、かつタンク数が20超のケミカル船)のケミカル船隊に、フェアフィールドケミカルキャリアーズが運航する36隻の船隊を統合し、ステンレス多タンクのケミカル船を活用した専門性の高い事業を強化する。

 

ケミカル船 HODAKA GALAXY(ホダカ ギャラクシー)(写真提供、商船三井)

関連記事

トピック

  1. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …
  2. 暑いバンコクの夜はチャオプラヤー川のディナークルーズもアツい♪ 爽やかな夜風にキラキラ輝く水面と夜…
  3. 今からでも間に合うソンクランツアー☆世界遺産ルアンプラバン3日間☆ 通常より割引&たっぷり観光付で…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る