タイの地球観測衛星にスペースデブリ接近

【タイ】タイ地理情報・宇宙技術開発機構( GISTDA)は11日、2009年の人工衛星衝突事故で発生した宇宙ごみ(スペースデブリ)が12日午後1時ごろ、同機構が運用する地球観測衛星タイチョートに約90メートルの距離まで接近する恐れがあることが判明し、衝突を避けるため、タイチョートの軌道を55メートル上昇させたと明らかにした。

 2009年の人工衛星衝突事故では、米イリジウム・コミュニケーションズの通信衛星とロシアの使用されていない通信衛星が衝突して双方が破壊され、多数のスペースデブリが発生した。

関連記事

トピック

  1. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  2. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…
  3. チャオプラヤ川最大級の最新ディナークルーズ船が登場! ディナークルーズを楽しみながら見る夜景でキラ…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 神奈川フードフェア/KANAGAWA FOOD FAIR タイ初!神奈川県のおいしいもの大集合…
  2. https://thaientame.com/  タイポップのライブイベント「Superbal…
  3. 「 Secrets for Youthful Skin 若々しい肌を保つ秘訣 」バムルンラード病…
ページ上部へ戻る