タイでEV急伸、新車販売の8%に 中国メーカーが攻勢

【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会によると、1~7月の新車販売台数は前年同期比5.5%減、46万4550台で、このうち電気自動車(BEV)が同16倍増、3万5781台と急増している。7月単月の新車販売台数は前年同月比8.8%減の5万8419台で、BEVが4438台を占めた。自動車ローンの審査厳格化、金利の上昇などでピックアップトラックの販売が落ち込む中、中国メーカーの乗用BEVが販売を伸ばしている。

 国内の自動車生産台数は7月が前年同月比4.7%増、14万9709台、1~7月が前年同期比0.7%増、107万1221台だった。

 完成車輸出台数は7月が前年同月比21.6%増、10万8052台、1~7月が前年同期比19.6%増、63万6868台。

 自動二輪の販売台数は7月が前年同月比12.7%増の15万779台、1~7月が前年同期比0.2%増、114万4760台だった。

 自動二輪生産台数は7月が前年同月比7.8%減、19万4773 台、1~7月が前年同期比3.1%増、150万1470台だった。

 輸出台数は7月が前年同月比1.7%減、6万4238台、1~7月が前年同期比15.3%減、49万1872台。

関連記事

トピック

  1. コムローイツアー第二弾☆再度予約受付開始!! 先行予約枠が大好評につき完売のため追加枠を確保しまし…
  2. 日本メディアのタイ旅行特集で度々見かけるLebuaから 4/30までの予約限定プロモーション♪休日…
  3. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る