ミャンマー北部のヒスイ鉱山で土砂崩れ 36人不明

【ミャンマー】タイの公共放送タイPBSによると、13日、ミャンマー北部カチン州のヒスイ鉱山で土砂崩れが起き、少なくとも36人が行方不明になった。

 鉱山開発で発生した土砂からヒスイを探し出そうとしていた人たちが巻き込まれた。

 ミャンマーのヒスイ鉱山では今回と同様の事故が度々起き、2020年7月に起きた土砂崩れでは162人が死亡した。

2020年7月にミャンマーで発生したヒスイ鉱山の土砂崩れ(写真提供、ミャンマー消防局)

関連記事

トピック

  1. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …
  2. 暑いバンコクの夜はチャオプラヤー川のディナークルーズもアツい♪ 爽やかな夜風にキラキラ輝く水面と夜…
  3. 今からでも間に合うソンクランツアー☆世界遺産ルアンプラバン3日間☆ 通常より割引&たっぷり観光付で…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る