シンガポールのSTテレメディア、バンコク都心の複合不動産にデータセンター

【タイ】シンガポールのデータセンター運営会社STテレメディア・グローバル・データセンターズはタイの大手財閥TCCグループ傘下の不動産大手フレイザーズ・プロパティーとの合弁会社を通じ、TCCがバンコク都心で進める大規模複合不動産プロジェクト「ワンバンコク」内にデータセンターを開設する。データセンター品質の格付け基準の中で上から2番目の「ティア3」仕様で、最大受電容量2メガワット(MW)。2023年末稼働の予定。

 STテレメディアのタイのデータセンターは3カ所目で、最大受電容量は計42MWになる。

 「ワンバンコク」は在タイ日本大使館の隣接地約16.7ヘクタールに、オフィス5棟、ホテル5棟、住居3棟、商業施設、芸術文化施設などを開発するプロジェクト。開発規模は約1200億バーツ。

「ワンバンコク」完成予想図(画像提供、TCC Assets (Thailand))

関連記事

トピック

  1. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  2. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…
  3. チャオプラヤ川最大級の最新ディナークルーズ船が登場! ディナークルーズを楽しみながら見る夜景でキラ…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 神奈川フードフェア/KANAGAWA FOOD FAIR タイ初!神奈川県のおいしいもの大集合…
  2. https://thaientame.com/  タイポップのライブイベント「Superbal…
  3. 「 Secrets for Youthful Skin 若々しい肌を保つ秘訣 」バムルンラード病…
ページ上部へ戻る