阪急阪神不動産、ジャカルタの商業施設買収

【インドネシア】阪急阪神不動産は1日、インドネシアの大手不動産デベロッパー、アグンポドモログループが西ジャカルタ市で開発した大規模複合開発エリア「ポドモロシティ」にある商業施設「ネオソーホーモール」を買収すると発表した。

 2016年竣工で、敷地面積2万1719平方メートル、延床面積6万3479平方メートル、地下2階、地上7階、テナント数約70。

 阪急阪神不動産は昨年9月、「ポドモロシティ」の大規模商業施設「セントラルパークモール」(延床面積18万8047平方メートル、テナント数約300)を買収している。

 「ポドモロシティ」はスカルノハッタ国際空港とジャカルタ中心部を結ぶ高速道路の出入口付近に立地。商業施設のほか、ホテル、高層オフィスビル、マンションなどがある。

関連記事

トピック

  1. バンコク発、日本行き航空券プロモーション情報♪ JAL購入期間限定・座席枠限定です!≪ 急ぎご検討…
  2. 荘厳なアンコールワットを観光するならグリーンシーズンも♪ 雨季は力強い緑に映える苔むした遺跡が神秘…
  3. 来タイ不慣れな家族・友人など大切なお客様に空港サービスを! 夏(お盆)休みの混雑時期もスムーズな入…

要チェック!イベント&セミナー

  1. JAPANESE SHOYU MANUFACTURES TASTING &BUSINESS …
  2. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  3. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  1. 日タイ男子バレー「Japan Volleyball Asia Tour in Thailand 2024」チケット販売開始

     9月14日(土)・15日(日)にバンコク都内のニミブットスタジアム(Nimibutr Stad…
ページ上部へ戻る