ミャンマー軍、中露シンガポールなどから兵器輸入

【ミャンマー】ミャンマーの人権状況を調査する国連特別報告者が17日に発表したリポートによると、ミャンマー軍による兵器関連の輸入額は2021年2月の軍事クーデター以降、10億ドル以上に上る。主に天然ガス、石油の輸出で得た外貨を武器購入にあてている。

 兵器関連の輸入額はロシアのサプライヤーからが4億600万ドル、中国のサプライヤーからが2億6700万ドル、シンガポールのサプライヤーからが2億5400万ドル、インドのサプライヤーからが5100万ドル、タイのサプライヤーからが2800万ドル。

 国連特別報告者はシンガポール政府がミャンマーへの武器輸出を禁止していると指摘し、シンガポールの指導者に対し、武器輸出を取り締まるよう訴えた。

 ミャンマーでは2020年11月に総選挙が実施され、アウン・サン・スー・チー国家最高顧問兼外相率いる与党・国民民主連盟(NLD)が勝利した。選挙で大敗したミャンマー軍は翌2021年2月にクーデターを起こし、アウン・サン・スー・チー最高顧問ら政権幹部の身柄を拘束し、実権を掌握。その後、クーデターに抗議する市民らを武力で弾圧し、これまでに数千人を殺害したとみられる。4月11日には中部ザガイン地方域の民主派が掌握する村をミャンマー軍が空爆し、子ども40人を含む170人近くが殺害された。

関連記事

トピック

  1. タイ駐在中に必ず行きたい休日を過ごすためのパーフェクトな楽園 ☆モルディブ☆行くなら早割や特典付で…
  2. バンコク発、日本行きプロモーション航空券情報♪ 期間限定・座席枠限定です!≪ 急ぎご検討ください …
  3. 【6/10】「光輝く島」スリランカ2泊4日☆大遺跡群と聖地キャンディー して象の孤児院など見所を…

要チェック!イベント&セミナー

  1. JAPANESE SHOYU MANUFACTURES TASTING &BUSINESS …
  2. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  3. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  1. あの感動と興奮がタイで再び!Japan Volleyball Asia Tour in Thailand 2024開催決定

     東南アジアでのバレーボールの普及、競技向上、日本のバレーボール、V.LEAGUEの魅力を海外に…
ページ上部へ戻る