日本政府、ラオスの不発弾除去に8億円無償資金援助

【ラオス】日本政府はラオス南部3県(セコン、サラワン、チャンパサック)での不発弾除去に8億円の無償資金援助を行う。27日、ラオスのポーサイ・カイカムピトゥーン副外相と小林賢一駐ラオス日本大使がビエンチャンで交換公文に署名した。

 不発弾除去の活動費援助、日本製品を含む地雷(不発弾含む)検知センサー機材などの機材供与、不発弾除去組織の施設整備などを行う。

 ラオスにはベトナム戦争中などに投下され埋没している不発弾が約8000万個存在すると推定されるが、これまでに除去された数は約170万個にとどまる。不発弾の存在は人々の生活の安全を脅かし、国内の農地拡大やインフラ開発の阻害要因となっている。

 ラオスは面積約24万平方キロメートル(日本の約0.63倍)、人口約743万人(2021年、世界銀行)、人口1人当たりの国民総所得(GNI)2520ドル(2021年、世界銀行)。

関連記事

トピック

  1. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  2. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…
  3. チャオプラヤ川最大級の最新ディナークルーズ船が登場! ディナークルーズを楽しみながら見る夜景でキラ…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 神奈川フードフェア/KANAGAWA FOOD FAIR タイ初!神奈川県のおいしいもの大集合…
  2. https://thaientame.com/  タイポップのライブイベント「Superbal…
  3. 「 Secrets for Youthful Skin 若々しい肌を保つ秘訣 」バムルンラード病…
ページ上部へ戻る