JAL、4月から燃油サーチャージ値下げ タイ片道1万9600円

【アジア】日本航空(JAL)は燃油価格の下落を受け、国際線旅客の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を4月1日発券分から値下げする。

値下げ後の燃油サーチャージ(日本発1旅客1区間片道)は▼韓国、極東ロシア4100円(現行5900円)▼東アジア(韓国、モンゴル除く)8800円(同1万1400円)▼グアム、パラオ、フィリピン、ベトナム、モンゴル、ロシア(イルクーツク)1万2700円(同1万7800円)▼タイ、マレーシア、シンガポール、ブルネイ、ロシア(ノボシビルスク)1万9600円(同2万4700円)▼ハワイ、インドネシア、インド、スリランカ2万3600円(同3万500円)▼北米、欧州、中東、オセアニア3万6800円(同4万7000円)――。

関連記事

トピック

  1. 2023年の大晦日はバンコク川沿いでカウントダウンも素敵♪ すでに残室僅か&完売間近です!急ぎご検…
  2. JAL/ANA各社の燃油サーチャージが12/1(金)より値上げとなります。 一時帰国用の航空券は早…
  3. ファストトラックサービス@スワンナプーム空港がスムーズ♪ 限られた時間を無駄にできないご出張時の出…

要チェック!イベント&セミナー

  1. バンコクでの作品展と対話イベント開催~芸術を通じた平和の希求と静かな共鳴~ 作品展:12月6日~1…
  2. バムルンラード病院の3人の専門医が、ママとパパと一緒に考えるシェアリングセッションを開催しま…
  3.  タイランドエリートインフォメーションセンター(運営:株式会社大丸トレーディング)は、タイ長期滞在プ…
ページ上部へ戻る