現金見返りに中国人容疑者釈放か タイ捜査官ら16人逮捕

【タイ】釈放と引き換えに中国人容疑者から現金を脅し取ったなどとして、タイの捜査官ら16人が1月14日、逮捕された。逮捕されたのは法務省特捜局(DSI)の捜査官5人、警官9人、兵士1人、中国人通訳1人。全員が容疑を否認している。

タイでは、多数の中国人がタイ警察高官などの影響力を使い違法な方法でタイ国籍を取得し、様々な違法ビジネスを展開している疑いが強まり、世間の注目を集めている。タイ警察によると、こうした中国人犯罪組織の捜査の一環で、12月22日、バンコク都内の前駐タイ・ナウル総領事の自宅にDSIの捜査官、警官らが踏み込み、かくまわれていたとみられる中国人の容疑者2人を逮捕した。このうちの1人はパスポート偽造などで国際手配されていた。

捜査官らは釈放と引き換えに現金を渡すよう容疑者を脅し、前総領事宅にあった現金約800万バーツのうち400万バーツを現場近くのガソリンスタンドで受け取った。250万バーツは証拠品として押収した。容疑者2人は釈放後、出国した。

裏事情に詳しい実業家の中国系タイ人、チューウィット氏が一連の疑いを様々な証拠を出してメディアで公開したことから、警察が捜査し、逮捕につながった。

タイの公共放送タイPBSなどによると、ソムサック法相は18日、トライヤリットDSI局長を法医学研究所の所長代行に異動した。事実上の左遷とみられている。

DSIをめぐっては、今月8日、バンコクの高速道路を猛スピードで走行していた高級車ベントレーが乗用車に追突して横転させ、子ども含む6人にけがをさせた事故で、元DSI高官を名乗る男が捜査を妨害しようとした疑いも浮上している。ベントレーを運転していた男は連立政権に参加する小規模政党の党首の弟で実業家。男は事故直後、所轄の警察署に現れたDSI元高官と名乗る男の口添えで、アルコール呼気検査を拒否した。後に血液検査を受け、アルコールと違法薬物の覚醒剤、ケタミンが検出された。男は取り調べ後、保釈された。

関連記事

トピック

  1. 高層階バルコニーからの眺めは、バンコク随一の絶景☆ バンコク滞在で1度は泊まってみたいホテル『Le…
  2. チャオプラヤ川の夜風に吹かれ夜景を眺めながら楽しむ ディナークルーズは暑さも和らぎ雨期が始まる前の…
  3. 休日はサメット島へGO!!バンコクから気軽に行ける人気の離島☆ 週末や6月の連休予約はお早めに♪ …

要チェック!イベント&セミナー

  1. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  2. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  3.  バムルンラード病院の健康診断プログラムのヘルスフェアが、2024年5月15日まで延長されました…
  1. あの感動と興奮がタイで再び!Japan Volleyball Asia Tour in Thailand 2024開催決定

     東南アジアでのバレーボールの普及、競技向上、日本のバレーボール、V.LEAGUEの魅力を海外に…
ページ上部へ戻る