日本政府、タイ北部で高所作業車寄贈

【タイ】日本政府はタイ北部パヤオ県ポン郡ナープラン地区自治体に251万3000バーツ(約864万円)の無償資金協力を行い、高所作業車1台を寄贈した。5日、現地で引き渡し式典が行われた。

 ナープラン地区はパヤオ県中心地から約75キロ東の山地に位置し、幹線道路があるため交通量が比較的多い。ナープラン地区自治体は、幹線道路に沿って整備された電線の保守管理や、交通事故予防のため、道路沿いの樹木の手入れや街路灯、電線の点検などを行ってきたが、2021年末に自治体所有の高所作業車が故障し、必要な業務の遂行に支障をきたしていた。

 

写真提供、在チェンマイ日本国総領事館

写真提供、在チェンマイ日本国総領事館

関連記事

トピック

  1. 来タイ不慣れな家族・友人など大切なお客様に空港サービスを! 夏(お盆)休みの混雑時期もスムーズな入…
  2. 只今、真っ盛り!そうだ、サムイへ行こう。 夏休み7-8月のサムイ島は人気が高いので早急にご予約検討…
  3. インターコンチネンタル@パタヤで優雅に過ごそう♪ 6/30までの予約に限るプロモでお得☆1泊からO…

要チェック!イベント&セミナー

  1. JAPANESE SHOYU MANUFACTURES TASTING &BUSINESS …
  2. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  3. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  1. 昨年以上の盛り上がりに 日タイ男子バレー選手ファンミーティング

    昨年以上の盛り上がりに 日タイ男子バレー選手ファンミーティング  Japan Volleyba…
ページ上部へ戻る