自動車部品のファインシンター、インドネシア子会社で不適切な会計処理

【インドネシア】自動車部品メーカーのファインシンター(愛知県春日井市)は16日、インドネシア子会社のファインシンターインドネシアで不適切な会計処理が行われていた可能性があることが判明したと発表した。

 2021年3月期ごろから2024年3月期までの期末棚卸資産の不適切な会計処理により実態と相違がある資産計上が行われ。累計で約3億円が過大に計上されていた疑いがある。

 ファインシンターインドネシアは主に自動車焼結製品を製造。資本金2806万ドル。

関連記事

トピック

  1. バンコクから気軽に行ける人気の離島サメット島☆ 7-8月連休辺りが混み始めています!プロモで予約は…
  2. 2024年4月-10月パンフレット『シンダイの旅』HP掲載中! 夏休みの旅行計画(7-8月)は早め…
  3. 高層階バルコニーからの眺めは、バンコク随一の絶景☆ バンコク滞在で1度は泊まってみたいホテル『Le…

要チェック!イベント&セミナー

  1. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  2. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  3.  バムルンラード病院の健康診断プログラムのヘルスフェアが、2024年5月15日まで延長されました…
  1. あの感動と興奮がタイで再び!Japan Volleyball Asia Tour in Thailand 2024開催決定

     東南アジアでのバレーボールの普及、競技向上、日本のバレーボール、V.LEAGUEの魅力を海外に…
ページ上部へ戻る