ヤマト、東南アジア〜欧州でトラック・鉄道複合一貫輸送サービス

【アジア】ヤマトホールディングス(東京都中央区)は1日、東南アジア(シンガポール、マレーシア、タイ、ラオス、ベトナム、カンボジア)〜欧州間で、トラックと鉄道による国際複合一貫輸送サービスを開始した。

 東南アジア〜中国間はトラック輸送網を、中国〜欧州間は鉄道輸送を活用する。喜望峰ルートの海上輸送より短期間での輸送が可能で、航空輸送よりコストは低い。

 東南アジアはエレクトロニクス関連製品や自動車部品などの生産拠点が集まっていて、生産財は世界中の市場へ送られる。これまで、東南アジアから欧州市場への海上輸送では、最短ルートである紅海ルートが主に利用されてきた。2023年末ごろから、武装組織による船舶攻撃が紅海とその周辺海域で継続し、多くの船舶は南アフリカの喜望峰を回る迂(う)回ルートの使用を余儀なくされている。仕向け地に到着するまでにかかる運航日数は紅海ルートと比べ最大20日ほど延び、海上運賃・保険料の高騰で、輸送コストも大幅に上がっている。

 

画像提供、ヤマトホールディングス

 

関連記事

トピック

  1. 2024年4月-10月パンフレット『シンダイの旅』HP掲載中! 夏休みの旅行計画(7-8月)は早め…
  2. 高層階バルコニーからの眺めは、バンコク随一の絶景☆ バンコク滞在で1度は泊まってみたいホテル『Le…
  3. チャオプラヤ川の夜風に吹かれ夜景を眺めながら楽しむ ディナークルーズは暑さも和らぎ雨期が始まる前の…

要チェック!イベント&セミナー

  1. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  2. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  3.  バムルンラード病院の健康診断プログラムのヘルスフェアが、2024年5月15日まで延長されました…
  1. あの感動と興奮がタイで再び!Japan Volleyball Asia Tour in Thailand 2024開催決定

     東南アジアでのバレーボールの普及、競技向上、日本のバレーボール、V.LEAGUEの魅力を海外に…
ページ上部へ戻る