三菱自の新型SUV「エクスフォース」、インドネシアから輸出開始

【インドネシア】三菱自動車工業は5日、インドネシアの乗用車生産拠点であるミツビシ・モータース・クラマ・ユダ・インドネシア(MMKI)で生産する新型コンパクトSUV(多目的スポーツ車)「エクスフォース」の輸出を開始したと発表した。

 今回はベトナムへ輸出し、今後、フィリピンなど他のASEAN(東南アジア諸国連合)地域や南アジア、中南米、中東、アフリカに順次展開する。

 MMKI工場はジャカルタ東郊の西ジャワ州ブカシ県に立地し、2017年に生産を開始した。年産能力22万台、従業員約3600人。「パジェロスポーツ」、「エクスパンダー」、「エクスパンダー クロス」、「コルト L300」、「エクスフォース」、軽商用電気自動車(EV)の「ミニキャブEV(現地名:L100 EV)」を生産する。

 

関連記事

トピック

  1. ソンクラン期間の予約が増加中☆確保済みのお部屋も残室わずか/満員御礼コースも続々と♪ ご検討&予約…
  2. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  3. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 神奈川フードフェア/KANAGAWA FOOD FAIR タイ初!神奈川県のおいしいもの大集合…
  2. https://thaientame.com/  タイポップのライブイベント「Superbal…
  3. 「 Secrets for Youthful Skin 若々しい肌を保つ秘訣 」バムルンラード病…
ページ上部へ戻る