若者が大麻、賭博、電子たばこ タイ北部の2店摘発

【タイ】タイ当局は17日、北部ラムパン県の飲食店「Drunk Coffee」と「Good day Good time Good cooffee」の立ち入り調査を行い、大麻、電子たばこ、賭博用品多数を押収し、店の責任者のタイ人女(78)と男(23)を逮捕した。

 学生など若者多数が店で大麻を吸引したり賭博を行っているという通報があり、摘発した。

 タイでは公営宝くじ、競馬などを除く賭博、電子たばこ、公共の場所での大麻吸引が禁止されている。

 

写真提供、タイ内務省

写真提供、タイ内務省

関連記事

トピック

  1. ソンクラン期間の予約が増加中☆確保済みのお部屋も残室わずか/満員御礼コースも続々と♪ ご検討&予約…
  2. 『幸福の夜明け』を意味する世界遺産スコータイ遺跡群を巡る旅! かつて栄華を誇った古都で静かに佇む仏…
  3. ソンクランツアー2024予約受付中!早期予約割引きコースは早めにご検討ください! ハロン湾船上泊コ…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 神奈川フードフェア/KANAGAWA FOOD FAIR タイ初!神奈川県のおいしいもの大集合…
  2. https://thaientame.com/  タイポップのライブイベント「Superbal…
  3. 「 Secrets for Youthful Skin 若々しい肌を保つ秘訣 」バムルンラード病…
ページ上部へ戻る