「ここがポイント」日本人が見た建設現場 内装編その4 福孝工務店

 今回の現場は東部チョンブリ県パタヤの住宅です。パタヤやビーチリゾートとして知られていますが、街の中心を貫くスクムビット通りの東側は緑も豊かで住宅が集中し、日本人を含む外国人も多く暮らしています。

 母屋は260平米、1階はLDK、書斎、トイレ、2階は3ベッドルームで各部屋バスルーム付き。ゲストハウスも建てられていて、こちらは130平米、1階のLDKはパーティールーム兼用で、奥に1ベッドルームと2階には1ベッドルームと広いテラス。庭には深めのプールもあります。中古購入の改装で、弊社は設計施工の請負です。

母屋全景

ポイント(1):配管を工夫して天井の高さを確保

 もともとの設計上、天井が低めです。特に1階は梁の下に天井板を設置すると、さらに低くなってしまいます。天井裏に設置する配管を1カ所に集中させるなどレイアウトを工夫し、天井が低くならないデザインとしました。結果的に上品な雰囲気となっています。

ポイント(2):バスルームの広さを有効利用

 バスルームの面積が十分に確保された造りでしたので、クローゼットをベットルームに新設し、そこに壁を設けてトイレを独立させました。日本人にとって暮らしやすい住居スタイルを実現しています。

ポイント(3):担当工事の管理徹底に配慮

 今回の現場は複数業者の出入りがあり、工事の区分に気を使っています。弊社は特に、バンコクからパタヤに赴いています。社内スタッフ、関係者、お客様などとの途絶えがちな連絡を密にし、管理の徹底を心がけています。

入り口左側のゲストハウス

母屋天井

敷地内プール

FUKUTAKA KOUMUTEN (THAILAND) CO., LTD.
Head Office:
住所:33 Manutham Mansion 2nd Fl., Rm No. 4, Soi Sukhumvit 51, Sukhumvit Rd.,
KhlongtonNua, Wattana, Bangkok 10110
電話:02-662-5551, ファクス:02-662-5900
携帯:094-010-3059(岡野)
Branch No. 1:
住所:85/103 Rm. No.C6 Moo 20, Tambon Bangpleeyai, Amphoe Bangplee,
SamutPrakarn, 10540
電話:02-186-8632
Eメール:fk88th@fukutaka.com
ウェブサイト:www.fukutaka.com

関連記事

トピック

  1. タイ駐在中に必ず行きたい休日を過ごすためのパーフェクトな楽園 ☆モルディブ☆行くなら早割や特典付で…
  2. バンコク発、日本行きプロモーション航空券情報♪ 期間限定・座席枠限定です!≪ 急ぎご検討ください …
  3. 【6/10】「光輝く島」スリランカ2泊4日☆大遺跡群と聖地キャンディー して象の孤児院など見所を…

要チェック!イベント&セミナー

  1. JAPANESE SHOYU MANUFACTURES TASTING &BUSINESS …
  2. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  3. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  1. あの感動と興奮がタイで再び!Japan Volleyball Asia Tour in Thailand 2024開催決定

     東南アジアでのバレーボールの普及、競技向上、日本のバレーボール、V.LEAGUEの魅力を海外に…
ページ上部へ戻る