タイ首相がラオス訪問、第6友好橋架橋で原則合意

【ラオス】タイのセーター首相は30日、ラオスの首都ビエンチャンを訪れ、同国のソーンサイ首相、トンルン国家主席と相次いで会談した。

 セーター首相はソーンサイ首相との会談で、メコン川に架かりタイ東北部ノンカイとビエンチャンを結ぶ鉄道橋の建設に向け具体的な検討を進めることを提案した。両首脳はまた、メコン川に架かりタイ東北部ウボンラチャタニとラオス南部サラワンを結ぶ道路橋(第6タイ・ラオス友好橋)の建設に原則合意し、2025年の両国間の貿易額を年間110億ドルとする目標でも合意した。

 

写真提供、タイ首相府

写真提供、タイ首相府

関連記事

トピック

  1. 日本メディアのタイ旅行特集で度々見かけるLebuaから 4/30までの予約限定プロモーション♪休日…
  2. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …
  3. 暑いバンコクの夜はチャオプラヤー川のディナークルーズもアツい♪ 爽やかな夜風にキラキラ輝く水面と夜…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る