タイCPグループ、コンビニ物流にEVトラック

【タイ】タイ最大級の財閥CPグループはグループ会社のCPオールがタイ国内で展開するコンビニエンスストア「セブン‐イレブン」の店舗への商品輸送に使用するトラックに電気自動車(EV)を導入する。

 傘下の物流会社オールナウを通じてバンコク北郊のノンタブリ県で試験導入し、2024年までに約100台をバンコク首都圏で運行する計画だ。

写真提供、ALL NOW

写真提供、ALL NOW

関連記事

トピック

  1. 来タイ不慣れな家族・友人など大切なお客様に空港サービスを! 夏(お盆)休みの混雑時期もスムーズな入…
  2. 只今、真っ盛り!そうだ、サムイへ行こう。 夏休み7-8月のサムイ島は人気が高いので早急にご予約検討…
  3. インターコンチネンタル@パタヤで優雅に過ごそう♪ 6/30までの予約に限るプロモでお得☆1泊からO…

要チェック!イベント&セミナー

  1. JAPANESE SHOYU MANUFACTURES TASTING &BUSINESS …
  2. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  3. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  1. 昨年以上の盛り上がりに 日タイ男子バレー選手ファンミーティング

    昨年以上の盛り上がりに 日タイ男子バレー選手ファンミーティング  Japan Volleyba…
ページ上部へ戻る