タイ東北の野生保護区にウンピョウ、無人カメラで撮影

【タイ】タイ天然資源環境省国立公園野生動植物局は29日、東北部ウボンラチャタニ県のヨードドーム野生動物保護区に設置した無人カメラが撮影したウンピョウの写真を公開した。

 ヨードドーム野生動物保護区でウンピョウの生息が確認されたのは初めて。ウンピョウはタイで絶滅が危ぐされている。

 

ヨードドーム野生動物保護区で撮影されたウンピョウ(写真提供、国立公園野生動植物局)

ヨードドーム野生動物保護区(写真提供、国立公園野生動植物局)

関連記事

トピック

  1. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …
  2. 暑いバンコクの夜はチャオプラヤー川のディナークルーズもアツい♪ 爽やかな夜風にキラキラ輝く水面と夜…
  3. 今からでも間に合うソンクランツアー☆世界遺産ルアンプラバン3日間☆ 通常より割引&たっぷり観光付で…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る