タイ、外国人旅行者1000万人で歓迎式典

【タイ】タイ政府は年初からの外国人旅行者数が1000万人を超えたとして、12月10日、バンコク郊外のスワンナプーム空港、南部のプーケット空港など5つの空港と陸の国境2カ所で記念式典を行った。

スワンナプーム空港ではプラユット首相兼国防相がドイツからの便とサウジアラビアからの便の乗客を出迎えた。

訪タイ外国人旅行者数は2019年に前年比4.2%増、3980万人に達し、インバウンド観光がGDP(国内総生産)に占める割合は10%以上だった。新型コロナウイルス感染症の影響で、2020年は670万人、2021年は43万人に落ち込んだ。今年に入り、新型コロナ対策の入国規制を段階的に撤回した。

関連記事

トピック

  1. 高層階バルコニーからの眺めは、バンコク随一の絶景☆ バンコク滞在で1度は泊まってみたいホテル『Le…
  2. チャオプラヤ川の夜風に吹かれ夜景を眺めながら楽しむ ディナークルーズは暑さも和らぎ雨期が始まる前の…
  3. 休日はサメット島へGO!!バンコクから気軽に行ける人気の離島☆ 週末や6月の連休予約はお早めに♪ …

要チェック!イベント&セミナー

  1. タイランドプリビレッジ含む⻑期滞在ビザ そしてタイのインターナショナルスクールに関する無料セミナー…
  2. 出産準備教室のお知らせ 2024年5月25日(土)10:00-12:00  バムルンラード病…
  3.  バムルンラード病院の健康診断プログラムのヘルスフェアが、2024年5月15日まで延長されました…
  1. あの感動と興奮がタイで再び!Japan Volleyball Asia Tour in Thailand 2024開催決定

     東南アジアでのバレーボールの普及、競技向上、日本のバレーボール、V.LEAGUEの魅力を海外に…
ページ上部へ戻る